京都、円山公園の枝垂桜

d0152261_23492893.jpg

3月29日に訪れた京都の円山公園の枝垂桜。
一番大きな枝垂れ桜の木は、満開前でしたが、一度見たいとずっと思っていたので、
感動でしたね!
d0152261_23521376.jpg
d0152261_23541526.jpg

公園内には、枝垂桜がたくさんあるので、満開のものもあり、早いお花見を楽しめました。
d0152261_23555173.jpg
d0152261_23562221.jpg
d0152261_23593166.jpg
d0152261_013124.jpg
d0152261_02258.jpg
d0152261_023216.jpg


美しい枝垂桜がたくさん、見頃を迎えていて本当に幸せな時間でした。
桜は色々な種類が時期をずらしながら咲いてくれるので、少し早いかな~っと思っていたので、
春爛漫の枝垂桜に癒されて、本当によかったなぁ。。。^^

帰省を兼ねて寄り道した京都の旅、桜も、続く。。。☆

いいお天気の月曜日でしたが、空気は意外とヒンヤリしていて、
思いのほか、ソメイヨシノがまだご近所ではピンク色です。もう少し楽しめそうです^^
桜の季節、楽しんでいますか~♪^^
by kyonshogo | 2014-04-07 23:46 | 花・桜 | Comments(2)
Commented by 桜おじさんです at 2014-04-08 04:59 x
京都円山公園の枝垂桜、いつか観に行きたい場所です。
先代の佐野藤右衛門(15代)さんが昭和21年に枯れた枝垂桜の実生から育ててきた(それだけでも約20年の歳月が)桜を同じ場所に植え替えた木です。
桜は、同じ場所ではだめなので、土を入れ替えて(終戦まもないころでしたから大変な苦労でした)前の桜となるべく似ているものをほんとうに我が子のように育て上げた木でした。昭和24年ごろでしょうか、京都に台風が直撃したのです。佐野藤右衛門さんはこの木を守るために、風雨のなか、一晩中抱きかかえていたそうです。
いつか、観に行きたい桜です。絶対、本物を目の前にしたら、涙がとまらないと思います。写真を拝見しただけで、もううるうるでした。

よかったですね、羨ましい限りです。一本の桜にもそういう思いがつまった歴史があります。まだまだ、桜の季節は続きます。たくさんすばらしい桜との出会いを大切に。
Commented by kyonshogo at 2014-04-09 01:34
★桜おじさん
こんばんは!
京都円山公園へは、関西に住んでいたころ何度か行ったのですが、
桜の時期は本当に初めてで、年を重ねるごとに桜の美しさに魅せられるようになって、
観ることができて、本当に感動でした!
そういう歴史があったとは・・・大変素晴らしい桜の木だったのですね。。。
解説をありがとうございます。
是非、いつか、目の前で観れますように。。。
桜の季節、まだまだ続きますよね、八重も楽しみです!


<< 桜と東京スカイツリー なごり雪、東山魁夷館へ。。。長野にて >>